プロに人探しを依頼した際に必要なお金について

知っている?人探しと料金のこと

高額になってしまう場合

稀に調査料がものすごく高くなってしまう場合があります。
それはどのようなときかというと調査対象についての情報が少ない場合です。
他にも、調査対象がうつ病や、認知症を患わっている場合は、正しい情報を集めるのが難しいです。
単純に考えて、調査対象の情報が少なければ難易度が上がるため調査期間が長くなり金額が上がります。
また、大勢の調査員を動員して調査を行うと金額が高くなる傾向にあります。
もし、調査員の数が多いな、と感じたら少なくしてもらうことはできないのか交渉してみましょう。
ほかには、ある特定の時間に調査が必要な場合、例えば朝起きるといたずらがされていてその犯人を見つけてほしい、などの場合は調査の時間が深夜や早朝に及ぶ場合はお金が高くつく場合があるので気をつけましょう。



安くする方法

では、探偵に調査を依頼した際に安く済ませるにはどうしたらいいのでしょうか?
基本的には、高額になってしまう場合の反対のことを行えばいいのです。
まず、調査対象についての情報をできる限り提供しましょう。
探偵に調査を依頼する前に「対象者の情報が少ないな」と思った場合は、共通の知人に知っていることがないか尋ねるなどして自分で少し情報収集をしてから探偵事務所へ行きましょう。
他には使うお金をあらかじめ決めておき、そのお金の分だけ調査してもらう方法です。
その分で見つけてもらえなかったら諦めましょう。

他には無料相談を利用しましょう。
見積もりをしてもらい、どうすれば安く済ますことができるのかを考えるのも一つの手です。


この記事をシェアする