プロに人探しを依頼するときにかかる費用相場

プロに人探しを依頼した際に必要なお金について

探偵がよく依頼される人探し

今回は探偵を使った人探しについて記述していきたいと思います。
そもそも探偵というとどんなイメージを持つでしょうか?
有名な探偵といえば、やはり毛利小五郎でしょうか。
謎を解いているイメージしか湧きませんが、名探偵コナン張りに外に出たら必ず事件に出くわすなんてことはないでしょう。
本当の探偵はどのような仕事をしているのでしょうか、新人とベテランの2パターンに分けてさっそく見ていきましょう。

新人探偵の場合、朝起きて対象者のデータベースを確認してからベテランの先輩の調査についていきます。
その日調査する対象の調査がひと段落したら、事務所に戻り、刑法や民法などの探偵業務を行う上で必要になってくる法律を学びます。法律について知っておかないと訴えられてしまう可能性が高くなってしまうからです。

そして、朝の調査の対象が帰宅の時間になったらもう一度調査に戻ります。
大抵の場合、新人が一人で調査を行うということはあり得ません。
このように、新人探偵は1日を研修と法律の勉強で終えるのです。

次にベテランの探偵の1日を見ていきましょう。
まず、業務に必要な機材やデータを準備し、途中で終わっている調査を続けます。
その調査の途中に新しい依頼がきたりもします。
仕事の合間合間で、昼食をとったり、調査結果の一時報告をしたり、探偵事務所のビラを配ったりします。
ベテランの探偵は3~4個の調査を一気に並行して行います。
1日をひたすら調査、調査、調査で終えるのです。

探偵の1日を覗こう

まずは探偵に人探し頼む場合、どのような人を探すのを得意としているのでしょうか? ここでは、探偵に任せると比較的すぐ見つかる人をお教えします。 また人探しにどの程度のお金がかかるのかをお伝えします。 決して小さい額ではないので懐と相談な面はあると思いますが、良かったら参考にしてください。

知っている?人探しと料金のこと

さて、探偵に人探しを依頼した場合にかかるおおよそ料金がわかったところで、次はいかに安くしていくかを考えましょう。 ちょっとの頑張りで多くのお金が浮きます。 もし、急ぎの人探しでない場合は手間を惜しまず、少し自分で頑張ってみるのはいかがでしょうか?

人探しの得意な探偵を探そう

スポーツ選手に得意な技やプレーがあるように、探偵にも得意分野があります。 探偵が受ける依頼は人探しから、不倫調査まで多岐にわたります。 どうせ依頼するのであれば、人探しが得意な探偵に探していただきたいですよね? 人探しが得意な探偵を見分けて、より早く見つけましょう!